グラデスタオのホームページにようこそ。 このウエブサイトを通して、当社に対する皆様のご理解が
深まることを期待しております。
グラデスタオは2002年に前身の有限会社マーキングマジックから名称・組織変更して設立された
新しい会社です。
私自身が1993年より取り組み始めたデジタルプリントは、日新製鋼株式会社と共同開発した
キーテクノロジー「グラデス」の技術を基幹技術とし、サイン、インテリア、ファブリックの多様な
分野で皆様の生活を楽しく彩り浸透していくことを目指しています。
昇華分散インクを用いた浸透する色彩で、皆様の心に染み込むような素敵な楽しい製品を生み出して
行くことを事業の目標としています。
2003年に自社開発した「デジタオル」は、滑らかな肌触りと、今までタオルで表現できなかった、
高画質な写真画質を実現することに成功し、皆様の生活に彩りと楽しさをお届けする製品として
大きく成長させていただき、2011年に特許(特許第4761354号)を取得いたしました。
どうぞ、当社のホームページで楽しい製品を見つけていただければ幸いです。
代表取締役 小林勝司
昇華分散インク(昇華染料を細かく砕き水に分散したインク)をプリンターから出力し、熱可塑性
(熱で柔らかくなる性質)の素材に熱により浸透させる一般的には「昇華転写」と呼ばれる技術で
デジタルプリントを行っています。
マイクロファイバー繊維によりデジタルプリント専用タオル「デジタオル」を開発し、芸能、
スポーツ、アニメ、アート等の幅広いコンテンツで急伸しております。
今後はデジタオル分野で自社デザインによる自社製品の立ち上げにも注力し、デジタオルを高精細画像
付きタオル製品という新しい分野のファブリック製品として大きく成長させることに邁進いたします。