屋外4年以上の耐候性と完全耐水、防汚性を兼ね備えたグラデスフィルム。色鮮やかな発色で、あらゆる空間を美しく彩ります。看板や店舗のウィンドウに、用途に合わせて様々なフィルムをご用意しております。
グラデスフィルムの特性
耐水性
グラデスフィルムは熱転写により、転写紙上の昇華性染料インクをフイルム内部に拡散させていく方式ですので、一般のインクジェット受像フイルムにおけるような、吸水性の受像層を表面に設けておく必要がありません。グラデスフィルムには耐水性にかかわる問題が一切発生しません。
屋外使用耐候性
従来、長期間の屋内掲出や屋外掲出などの耐候性が必要な用途の場合、透過光濃度が出ないことは我慢し、静電プロッター出力や顔料インクを用いたインクジェット出力で対応していましたが、それでも耐候性は実質1年程度が限界でした。 これに対してグラデスフィルムは、最上面にフッ素フイルム層が積層され、しかも熱転写により昇華性染料インクが、フッ素フイルム層を通り抜けて下部の透明フイルム層に定着する仕組みになっていますので、 色材は2重のフイルム層によって保護されてます。よってラミネートを必要とせず裸のままで使用できます。 熱転写された画像は 5年以上の屋外耐候性があります。
表面耐久性
フッ素樹脂特有の超耐候性により、フイルム表面は抜群の耐光性、耐熱性、耐油性、耐薬品性、耐防汚性があります。この特徴からグラデスフィルムは屋外環境下などで、製品に貼付されて長期間危険事項や操作手順などを確実に表示し続ける必要がある表示レベルなどの用途にぴったりです。なおフイルム表面は熱転写後においても、透明感のある良好な光沢を維持します。
高濃度
従来、プリンタで出力する方式では、どのように工夫された専用フイルムを用いても、銀塩写真の コルトンフィルムに比肩できる濃度を実現することは不可能でした。 グラデスフィルムならば問題はありません。 昇華性染料の拡散現象と、 特殊な積層フイルムとの組み合わせにより、コルトンフイルム並の高濃度を実現することが 可能となります。
グラデスフィルム各種
 及び施行例
マーキングフィルム
画像面の裏に糊がついているタイプなので、通常のインクジェットにタックがつくメディアのように使用できます。勿論追加のラミネート等は不要です。
バックライトフィルム
熱転写により画像が反対側のフィルム面に現出するという独特の仕組みをもつフィルムです。事前にフィルム製造段階でその面に平滑な粘着剤を塗工を施してありますので、 ユーザーは熱転写作業だけで、セパレータを剥がしてすぐにアクリル板や窓ガラスに内側から貼ることができます。
クリアフィルム
画像の正逆によって糊面を自由に設定可能です。適度な透明度によって、レイヤー効果を出したい店舗ウィンドウなどに最適です。
再帰反射フィルム
交通標識等でおなじみの、再帰反射型のシートに転写できるタイプです。インクの透明度を生かして、フルカラーでも、きっちり反射しますので、駐車場等の夜間の安全対策などは勿論、様々な用途にアピール度抜群のサインになるでしょう。
ブラックスルーフィルム
メディアにパンチング処理がされていて、ガラス等にはれば、表からは画像が見え、裏からは外が見える仕組みになっています。 このタイプのインクジェット用や、静電用に比べると、耐候性、施工性(ラミ不要)共に圧倒的に優れています。
※画像をクリックして下さい。施行例を見る事ができます。